監督 ジョン・スティーブンソン
John Stephenson

1979年 ロンドンのロイヤル・カレッジ・オブ・アートを卒業後、ジム・ヘンソンの『ダーククリスタル』(1982年)製作チームに加わる。1984年にジム・ヘンゾンズ・クリーチャーショップの設立に参加し、以降、1985年『オズ』(監督:ウォルター・マーチ)1990年『ミュータント・タートルズ』(監督:スティーヴ・バロン)等の特殊効果を担当することで成功に導いた。その結果、1992年にクリーチャーショップは3Dアニメーションシステムの開発実績を認められ、アカデミー賞科学技術賞を受賞している。 その他に、彼が特殊効果スーパーバイザーとして参加したクリーチャーショップの作品には、『フリントストーン/モダン石器時代』(1994年/監督:ブライアン・レヴァント)『ベイブ』(1995年/監督:クリス・ヌーナン)『イングリッシュ・ペイシェント』(1996年/監督:アンソニー・ミンゲラ)『101』(1996年/監督:スティーブン・ヘレク)等がある。 1992年に監督業に進出すると、1996年『ピノキオ』(監督:スティーヴ・バロン)のセカンドユニット監督を担当。2002年には『ジェボーダンの獣』のアニメーション・パートの監督を担当し、2004年に『ジム・ヘンソンの不思議の国の物語』で長編劇場映画監督デビューを飾った。2008年には『くるみ割り人形』(監督:アンドレイ・コンチャロフスキー)の特殊効果のスーパーバイザーとセカンドユニット監督を兼ねている。
2013年には、19世紀を舞台にしたクリスマスドラマ'The Christmas Candle'を監督したが、『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』でも有力な登場人物ヨゼファ夫人を演ずるサマンサ・バークスが主演しているは興味深いところだ。

【主なフィルモグラフィー】
1982
ダーククリスタル(特殊効果)
1985
オズ(特殊効果)
1990
ミュータント・タートルズ(特殊効果スーパーバイザー)
1994
フリントストーン/モダン石器時代(特殊効果スーパーバイザー)
1995
ベイブ(特殊効果スーパーバイザー)
1996
イングリッシュ・ペイシェント(特殊効果スーパーバイザー)
101(特殊効果スーパーバイザー)
ピノキオ(セカンドユニット監督)
1999
アニマルファーム(TVムービー監督)
2002
ジェボーダンの獣(アニメーション監督)
2004
ジム・ヘンソンの不思議の国の物語(監督)
2008
くるみ割り人形(特殊効果スーパーバイザー/セカンドユニット監督)
2013
The Christmas Candle
2016
プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード